仕掛け ハリカテゴリの記事一覧

黒鯛(チヌ)釣りの仕掛け 「ハリ」

《ハリ》

落とし込み用の軸にガン玉を打てるようになっているものを使います。

エサや状況によって「カニ用」「貝用」を使い分けます。


・大きさ

基本的には3号・4号・5号を持っていればほとんど対応できます。

ハリの大きさによって食いに差が出るというよりも、エサの付け方によって黒鯛が違和感を感じるようです。

ハリの大きさによって釣れる大きさが変わるわけではなく、釣れた黒鯛に対してハリが耐えられるかどうかが問題です。

5号のハリでも15cm以下の黒鯛が釣れますし、50cm以上の黒鯛は小さいハリの方が食いがいいのも確かです。


・結び方

オススメは「漁師結び」と言われる結び方です。

この結び方より早く簡単に結べる方法はないと思います。

それでいて緩んだり外れることはありません。

弱点は結び目に対してハリが回る事があって、ハリの根元部の背中側から糸が出てしまい、その状態のままそこそこのサイズが釣れると、根元の返し部分に当たって切れる場合が稀にあります。

わたしはもっぱらこの結び方です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。