のっこみ

みなさん、釣果はいかがでしょうか?

4月に入り本格的に「春」といった雰囲気ですね。


黒鯛(チヌ)釣りの春というと、なんといっても「のっこみ」です。

毎年この時期は「のっこみ」はいつ?という話題が多いですね。

昨年もこの時期に同じような話題をお送りした記憶がありますが、
「のっこみ」はシーズンの幕開けを告げるワクワク感と、
大型に出会えるチャンスですので、今年も「のっこみ」ついて
お送りします。


この「のっこみ」は地域によってかなり時期が違います。

しかも、同じ地域でもほんの数キロ離れただけで
けっこう違っています。

毎年「そろそろかな」と思うと、大型の実績がある場所を
探りに行くのですが、「のっこみ」の期間も毎年違っています。

みなさんの「のっこみ」の始まりを宣告するタイミングはいつでしょうか?

私の仲間内では、誰かが居つきではない黒鯛(チヌ)を釣った日に
みんなに「入ったぞぉ」と連絡がまわり、「のっこみ」の始まりです。

沖から戻った黒鯛(チヌ)は明らかにカラダの色が違うので
すぐにわかります。

どこで釣れたかも重要で、
「○○のテトラに入ったと言うことは○○も釣れるな」とか
「○○はもう一週間後だな」といった予想がつくからです。

もうひとつ、私たちが「のっこみ」の目安にしていることが、
知り合いの漁師のおっちゃんが「入ったぞ」と教えてくれることです。

仲間内の誰かが居つきではない黒鯛(チヌ)を釣ったときの
「入ったぞ」は岸まで来たということですが、
漁師のおっちゃんの「入ったぞ」は沖の網で獲れたということなので、
あと数日で釣れるようになるということです。


「のっこみ」では数より大型狙いで、「のっこみ」の期間しか
行かないポイントもあります。

「のっこみ」でけっこうデカイのが着くポイントがあるのですが、
「のっこみ」の期間がすぎるとサッパリ釣れなくなるポイントです。

今年の「のっこみ」は大型に出会えるかなぁ・・・?

待ち遠しいですね。


と言っても、

私の地域の「のっこみ」はおおよそゴールデンウィークの頃なので、

もうしばらくは「居つき」との勝負です・・・



さて、前回もお知らせいたしましたが、
このブログとメルマガがキッカケで、
黒鯛釣りのマニュアルを出すお話しをいただきました。

すでに発行してからかなりの日が経っているのですが、
機会がありましたら http://fresh4em.xsrv.jp/ をご覧いただけると幸いです。


今後も皆様の釣果アップに繋がるような情報を配信して行きますので
宜しくお願いいたします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117053230
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。