水位

釣果はいかがでしょうか?

皆さんの釣果アップのお役に立てる情報はないかといつも思っているのですが、
海の水位についてお伝えしていないかったような気がしますので一言。

日本海側でのことですが、夏と冬ではそもそもの水位が違います。

これは満潮や干潮のことではありません。

夏は水位が高く、冬は水位が低くなります。

もちろん、同じ時期の満潮でも(干潮でも)満ち引きに差がありますが、
たとえば冬には満潮時でも見えていたテトラが夏には干潮時でも水中にあります。

年間を通して同じ場所で釣りをしている人はよくご存知のことだとは思いますが、
日本海側は太平洋側のように潮の干満にあまり大きな差がありませんので、
海水浴をしているときなどは満潮も干潮も気が付きません。

私の場合、カニを捕まえる場所が数センチの干満の差でも気が付くような場所なので、
季節を感じることができます。

カニを捕まえるには水位の低い時期の干潮時がいいのですが、
釣りをするには黒鯛の行動範囲が狭くなるので、
なかなか活性が上がらないということです。

また、その水位によって「そろそろのっこみかな」とか
「夏の水位になったからあそこがいいかも」などと判断の材料にもなります。

いつも行く場所では、そんなことも十分釣果を上げる要素になりますので
確認してみてください。

先ほどカニを捕まえに行った際に、
無意識にそんなことを考えていたことに気が付きましたのでお知らせします。



さて、前回もお知らせいたしましたが、
このブログとメルマガがキッカケで、
黒鯛釣りのマニュアルを出すお話しをいただきました。

すでに発行してからかなりの日が経っているのですが、
機会がありましたら http://fresh4em.xsrv.jp/ をご覧いただけると幸いです。


今後も皆様の釣果アップに繋がるような情報を配信して行きますので
宜しくお願いいたします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102782473
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。